自分が1番じゃないと嫌なわがまま子ちゃんへの対処方法

長女のクラスに、何でも自分が1番じゃないと気が済まない女の子がいます。

例えばテストの点数や授業中の発表。

自分がわからないところを、長女がわかるのが嫌。







昨日も、算数の授業で、先生の質問に対して長女だけが手を挙げて黒板に回答を書いたのですが、それが気に入らなかったようで、さんざん文句を言われ、陰口まで叩かれたと帰ってきました。

長女は塾には行っておらず(お金に余裕がなくて行かせられない)、私が買ってきたドリルを私が教えているだけです。

4年生ですが、先日5年生の算数が一通り終わったところです。

家ですでに勉強済みなので、学校で勉強することは長女にとっては「復習」になっているので、学校での成績はとても良いのですが、どうもそのお友達は気に入らない。

「絶対塾行ってるやろ」って言ってきたみたいなので、「行ってないよ。家でドリルやってるだけ」と答えても、「絶対うそ!!私の方があんたより頭良いんやからな!」といわれました。

そのあとすぐ、違う女の子のところへ行き、「あの子絶対塾行ってるのに嘘ついてる!ドリルにあんな問題ないし!」と言っていたようで、それを聞いていた長女はプンスカ状態で帰ってきました。

1週間、ほぼ休みなく塾やら習い事をしている彼女にとって、塾に行っていない子に勉強で負けるというのが納得いかない様子。







そのお友達は、学級委員を決めるときにも娘に負けたといってしばらく無視して来たりする、よく言えば負けず嫌いで、すごく娘をライバル視しているんです。

小学校入学前に長女が通っていた英会話で一緒だったんですが、それを彼女はまだ頑張って続けているんですが、すでにやめて4年たつ娘に、「○○ちゃん(自分のことを名前+ちゃん付で呼ぶ)はもう1級とってるけど、あんたは?」とバカにしてくるみたいです。

いかにもマンガに出てきそうなキャラ過ぎて、長女の話を聞いて内心「そんなキャラクターおるな~」と思ってしまいました。

そのお友達は事情があって、兄弟の仲でその子だけがおばあちゃんと暮らしていて、おばあちゃんがめちゃ甘。

英会話のお迎えに行った時も、フードコートのテーブルの上に登っていても、おばあちゃんは「あぶないよ~」というだけで、テーブルの上にのぼるなんてお行儀が悪いということを教えていなくて、甘やかされているなと一目でわかる子供でした。

甘やかされて、かわいいかわいいで育てるとこういった性格になっちゃうのかな~?なんて感じました。

長女にいちいちイラつくよりも、その悔しさを自分を向上させるために使えばいいのに・・・と思いました。

長女にもお友達に負けて悔しい思いをすることは山ほどあるけど、自分よりデキたお友達を貶したり足を引っ張ったりするんじゃなくて、自分が努力する材料に使いなさいといいました。(小4には難しいかも)

そのお友達は、とりあえずスルーの方向で。
いちいち相手にすると腹がたっちゃうので。
そこで以前に読んだマンガのセリフが思い浮かんだんですが、何の漫画か出てこなくて気持ち悪い状態です。

男性のセリフで、「負けた悔しさは自分を高めるために使うことだ。阿呆でないなら」てなセリフだったんですが・・・


ご存知の方がいらっしゃったら教えてください!!


にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村


育児・女の子ランキングへ

tag : 小学生 負けず嫌い わがまま ドリル

2017-01-26 : 子供のこと : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは
私も小学生の息子を持つ母です。(今6年なのでもうすぐ卒業ですが)

嫌な子はどこにでもいますね^^;
親や大人から見たら、相手にしなければいい・・・で済む問題ですが、子供本人にしてみたらそうも言ってられないですよね~。
自分は悪くないとわかっていても、言われればやっぱり腹が立ちます。お母様の「自分が努力する材料に使いなさい」という言葉はいいですね!!本当にそうですよね!!そして、出来ることならその相手の子にもそれを教えてあげたいですね^^;


2017-01-26 21:50 : M URL : 編集
No title
こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございました。

学校には嫌なことが無いと良いけど、そうもいきませんよね。
女の子はだんだん隠す様になっていくと5年の担任の先生が
よく言ってて、何かあったらすぐ言ってくださいと
保護者会でよく言ってました。
必ずと言って良いほど、邪魔する子はいますよね。
出来る子に対して攻撃するのはやめてほしいですね。
先に進んでて努力してる子の邪魔は本当やめてほしいですね。
うちの子もありますよ。
足を引っ張る子はどこにでもいっぱいいると思うので、
気にせず全力で逃げて欲しいです。
2017-01-26 23:00 : mameco URL : 編集
こんにちは
こんにちは、Mさん。

コメントありがとうございます!
子供ってやっぱり学校という狭い世界で1日のほとんどを過ごすので、大人みたいに嫌なこと言ってくるお友達は相手にしないって難しいんですよね。

いろいろありますが、嫌なことをお友達にするような子供にだけはなってほしくないなと思っています。

私が卒業した大学のモットー?が、「自分が人にしてもらいたいことは、まず自分がしなさい」(例えば、優しくしてほしいなら、まず自分が人にやさしくしなさい)で、当時は「ふ~ん」なんて聞いていたんですが、今になってその言葉に重みが出てきた感じです。

もうすぐご卒業なんですね、おめでとうございます。
そしてMさんもお疲れさまでした。

まだまだ長い子育てですが、お互いがんばりましょう!!
2017-01-27 10:10 : moru URL : 編集
Re: No title
こんにちは。
お返事コメントありがとうございました。


> 女の子はだんだん隠す様になっていくと5年の担任の先生がよく言ってて、何かあったらすぐ言ってくださいと保護者会でよく言ってました。

そうなんですね~。

振り返れば、私自身も楽しいことは話したけど、嫌なことをされたり悲しかったことは言わなかったような・・・。
それも成長なんでしょうね。

わざわざ嫌なことをしてくるお友達は、相手にしないようになってくれれば、少しは楽かなと思います。

ありがとうございました♡
2017-01-27 10:22 : moru URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

moru

Author:moru
関西在住の40代前半の在宅ライター。
高額な住宅ローンを支払いつつ、
育児や貯金をがんばっています。

新着ランキング

楽天市場

いらっしゃいませ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

在宅ワーク

ランサーズ
クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス


おすすめ♪