火災報知器、電池が切れる!電池の寿命意識してますか?

こんにちは。


先日、火災報知機のランプが点いたり消えたりという点灯をくり返していたので外すと、電池切れだったようです。


火災報知機って普段あまり意識しませんが、我が家で住宅購入時につけられていたものは電池の寿命が10年ほどだったようで、ちょうど10年たって寿命となりました。


電池を購入しようと、電池の型番を打ち込むと、送料+手数料を入れると1つ4,000円も!
4つまとめて購入しても14,000円くらいするので、新品で買いなおしたほうが断然お得でした。


狙っているのがこちら。


パナソニック製なので良さそうな気がします。


【2017年製】【送料無料】【あす楽対応】【10台以上購入専用価格】Panasonic薄型 けむり当番 SHK38455▼住宅用火災警報器/火災報知機(火災報知器)パナソニック/薄型 ▽住環境機器




火災報知機のライトの点灯も、本当にたまたま偶然わかったので、もしかしたらほかの部屋のはとっくの昔に切れて、火災報知機としての機能を失っていたかもしれません。


火災報知機は煙だけを感知するものと、熱だけを感知するもの、その両方を感知するものがありますが、我が家は煙だけで良いかなと思っています。


みなさんも、火災報知機の電池切れにご注意くださいね。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



主婦ランキング


スポンサーリンク



tag : 火災報知器 電池 寿命

2017-06-14 : 家のこと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

moru

Author:moru
関西在住の40代前半の在宅ライター。
高額な住宅ローンを支払いつつ、
育児や貯金をがんばっています。

新着ランキング

楽天市場

いらっしゃいませ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーリンク

在宅ワーク

ランサーズ
クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドワークス


おすすめ♪